気がついたときに更新! 

よしできた!

完成完成もう完成! どうも天下No.5です。

異音の原因わかりました。
初歩の初歩、チェーンでした。

初期伸びでダルダルになってました。
チェーンケースに入っていたので発見が遅れました。

でももう完成です。

明日24日は磐田の方でヤマハの2スト旧車のイベントがあるようなので、ちょっと気合を入れていってみようかと思います。
壊れずに行けるといいなぁ……。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 19:34:41|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失意の歯痛。

えらいこと空いてしまった! どうも天下No.5です。

夏は暑さにやられて更新をすっかり忘れてしまいました。
YBですが、こちらはもうほとんど終わってます。
未更新の間にいろいろしてるんで、一通り書き出してみようと思います。

自作コンデンサを新たに作り直しました。
耐圧1000v 0.22μFで作り直しました。

フロントフォーク再OH
漏れたのでやり直しました。安いからって海外製シールを使っちゃダメですね。数か月でヒビが入っていました。

レッグシールド&箱取り付け。
まあ便利ですから、寒くなったら旭風防取り付け予定です。

……焼き付き、シリンダー交換。
慣らしも終わり、最後のテストということで近所の峠を走ってみたところ、下りで焼き付きました。
ネットで程度のいいシリンダーが安値で出ていたので交換しました。
とりあえずキック一発始動が可能な状態に復活しましたが、高回転域で異音がするので要チェック状態で今に至ります。

もう早く終わってほしいです。



IMGP0124.jpg

IMGP0127.jpg

このテール周りがお気に入りです。
シンプルな丸テールライトはこう見えてLEDです。

YBの調子がいまいちな時が多いので、最近はウルフ50が結構活躍しています。
ウルフは信じられないくらい調子が良くて、正直楽しいです。
MTはシートのアンコ盛りをしたくらいですね。そろそろタイヤ交換時期です。

最近歯が痛くていまいち集中が続きません。もう2か月くらい歯医者に通ってるのに一向に改善しない。
何とかならないかなぁ……。
  1. 2017/09/17(日) 22:11:34|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカルトライ

意外と近所にあった! どうも天下No.5です。
コンデンサを調達しようと少し調べてみたら、意外と近所に電気小物屋がありました。

なのでとりあえず作ってみました。
IMGP0072.jpg

フィルムコンデンサ耐圧630V静電量0.33μF
極性はないようなので適当に基盤に固定した後、配線をくっつけました。
プラス用とアース用の二本です。
耐熱性がいまいちなので、コンデンサはエンジン外部に取り付けることにします。

次の休みに取り付け予定です。

ついでにちょっとした遊び心でこんなものを作ってみました。
IMGP0069.jpg

なんちゃってホットイナズマ……。
今更感が半端ないですが、全部で千円かからないでできそうだったので、やってみました。

構成はごくベーシックに4700μF、1000μF、470μFをそれぞれ一個ずつ並列接続で、+側に10Aのヒューズをはんだ付けしました。
電気工作は得意じゃないのでかなりいい加減な構成ですが、使えるかどうか実験です。
  1. 2017/05/18(木) 21:40:18|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一筋縄ではいきませんね。

コンデンサーパンク! どうも天下No.5です。
YB125Eですが、ようやく形が出来上がりました。




とりあえずこんな感じです。
まだ細かい部品をとりつけていませんが、基幹部品は組み終わりました。

自賠責、ナンバーを取り付けて試走してみましたが、最初はポイント隙間が悪く全然走ってくれませんでした。
ポイント調整後、軽やかにエンジンが回るようになり、これでレストアもひと段落と安心したところで激しいノッキングとエンストに見舞われました。
エンジン焼き付きという最悪の事態が脳裏をよぎりましたが、どうもそうではないようです。
キックは下りる、特にスカスカということもなく普通でした。
エンジンをかけてみるとノッキングは変わらず、走り出すとすぐにエンストしてしまいます。
仕方なく試走コースを押して帰りました。

天下No.5はポイント点火は初めてですので、ポイント調整の不備を疑うことにしました。
ポイント隙間は規定の0.3~0.35に収まっています。
点火タイミングの取り方がよくわかりません。ノッキングということは点火タイミングがずれているのかもしれません。
調整法を調べて後日調整ですね。

で、調べを進めていくとほかにもコンデンサーなるもののパンクということもあるらしい、ということでエンジンをかけて確認してみました。
こちらもビンゴです。
ポイント接点から、とんでもない火花がバチバチ! バチバチっ! と飛んでいます。試走前のエンジン始動チェックの時はそんなこともなかったはずなので、劣化いていたコンデンサーが試走することによってパンクしてしまったのでしょう。
何とかしないといけません。
どうやら普通のフィルムコンデンサーで代用できるようなので、工作方法を検討します。

あと少しで出来上がりそうなのに、なんとも歯がゆいものです。
早く完成させたいです。
ちくしょーっ!

  1. 2017/05/14(日) 19:35:27|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テスッ、テスッ

仮組してみました。どうも天下No.5です。



YB125を組み立て中です。
足回りとエンジンを載せたので試しに外装を組み込んでみました。
ようやく形になってきました。

いい感じです。
  1. 2017/05/04(木) 19:32:20|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミジカい

今日は疲れた……。どうも天下No.5です。

エンジン組みました。
ベアリング、オイルシール交換。
クランク分解芯出し。
シリンダーボーリング。
完全清掃。
塗装。



多分完璧です。
  1. 2017/03/12(日) 20:28:32|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小ネタです。

休みに限って雨が降る! どうも天下No.5です。
前々回の更新時に作ったロータリーバルブですが、少々問題が出てしまいました。

まあ材質を考えるとむべなるかな……、といったところなのですがね。
前回は秘匿しましたが、あれはMDF材を使用していました。
短期間の使用でしたら使えそうでしたが、やはり長期使用には向かないものだったようです。

ですので前回の反省の元、手元の材料をあさってみました。
アルミのちょうどいい部材があればよかったのですが、残念ありません。
代わりと言っては何ですが、倉庫の片隅からガラエポの板材が出てきたのでそれを使用しました。
昔の工作の残滓ですね。



ガラエポ、ガラスエポキシです。FRPのエポキシ版ですね。基板の材料に使われています。
手元にあったのは3mm板でしたが厚さは問題なしです。
強度も申し分なし。ガソリン耐性もばっちり。
ちょっとした遊び心で切り欠き部を2mmずつ広げてみました。不具合がないといいんですけどね。
隙間はエポキシ接着剤で充填しました。

これで大丈夫でしょう。
  1. 2017/03/11(土) 21:32:18|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よーじょーせんと

苦情が来ないかドッキドキ! どうも天下No.5です。

今期のアニメが地味に面白くて、ついつい更新が滞ってしまいます。

さて、YBのレストアですが、現在こんな感じです。

IMGP0055.jpg

前回の下塗り処理が終わり、一応本塗りに入りました。
画像だと水色っぽく見えてしまいますが、青色に塗装しています。
塗料は2液ウレタンです。
少々垂れてしまったので、現在修正作業中です。
ウレタン塗料は厚吹きできてそこそこ硬いので、その点は便利ですね。

そしてばらしたエンジンの方ですが、手配していたベアリングやオイルシールがようやく届いたので、近々組み立て予定です。
プッシュロッドシールのみ特殊サイズの上、廃盤となってしまっていたのでそのまま使用することにしますが、漏れないことを願う次第です。漏れたら何か流用しようと思いますが、内径6.8外径35厚み11となると何を選べばいいのやら……? 内径さえ何とかなれば、スペーサー作るなり対策もできるのですが、6.8なんて中途半端なサイズが規格に見当たりません。近似値の7か6でなんとかなるものでしょうか? 漏れてしまったら実験地獄確定です。一応DT-1とかのプッシュロッドシールの内径が同じでオクで入手可能ですがセット販売のみの上になかなか高価なので悩みどこですね。

ちなみに保管中の手違いでロータリーバルブが割れました。

なので作り直しました。

IMGP0059.jpg

材料は秘密です。
クランクシャフトに直接付くものですから軽いものの方がよいですよ。
そして安価なら尚よし。
強度的には未知の部分もありますが、一応一週間ほどガソリンに漬け込んでみたところ、劣化なしという結果でしたので、多分大丈夫でしょう。
  1. 2017/02/15(水) 22:59:59|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永久の下処理

地味な作業が終わらない! どうも天下No.5です。

旧塗膜をすべて剥いでサビ落とし、サビ止め塗料を塗布しています。



細かいところが気になって全然終わりが見えませんが、
準備ができたものから順次塗り始めています。

疲れます。
  1. 2017/01/22(日) 21:01:53|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジン分解

前にだれか開けました? どうも天下No.5です。

エンジン腰下分解しました。

IMGP0040.jpg

いやぁ、こんなに小さなエンジンなのにまあ時間がかかりました。
ほかに細々とした用事を済ませていたとはいえ、午前中に始めたはずが終わったのは日暮れでした。

無事に分解できたので、クランクOHとシリンダーボーリングに出すことにします。
ついでに各種ベアリング・オイルシールも新品にします。

まあそんなことしなくてもよさそうなくらい、内部の状態は良かったんですが……。
古いものですし、念のためといったところでしょうか。
またばらすことになるのは面倒ですしね。

ちなみにこのエンジン、前に誰かがいじったのか、紙のガスケットがほとんど入っていませんでした。
どこもかしこも液ガス仕上げ……。
写真の分割面も液体ガスケットでした。
バイク屋の仕業とは思いたくないので、前オーナーの仕事でしょうか?

ちゃんと直します。
  1. 2017/01/15(日) 18:38:15|
  2. YB125E レストア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

天下No.5

Author:天下No.5
どんなに忙しくても、どんなに寝不足でもいつでもどこでもヒマだと言ってたりする矛盾が多い人間

最近妙に気に入っている言葉は「運は無し、されど楽し」

戯言

コメントがある場合は拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索