気がついたときに更新! 

断酒10日目

肝臓は大事に!! どうも天下No.5です。

とある事情で断酒を余儀なくされております。
……言うなればまぁ、ドクターストップ? と言うヤツですねぇ。

そこまで酷い状況だとは思えないのですが、通院が必要だとか何とか……?
でも薬が処方されているわけでもなく、ただ「飲んじゃダメ」と言う事です。

ここ数年毎日のように飲んでいたツケが回ったとも言えるのですが、飲む量は少なかったし、二日酔いとは無縁の飲み方をしていたつもりなんですが、どうにもアウトだったようです。

しかしながら病院の費用が無い。
どうしよう?


教訓:休肝日は週に二日は取るべし

手元にあるウイスキー(4リッターボトル)が誘惑してくる……。
天下呼ぶ自我呼ぶ酒が呼ぶ、肝臓壊せと俺を呼ぶ……。

飲みたいなぁ。

最近全然眠れません。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/25(火) 01:04:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手持ちゼロ

明日からは昼飯抜き♪ どうも天下No.5です。

フォークOHからそうそう日をおかずにこの体たらくでございます。
とある用件で病院に行ったところ、請求金額がえらい事になりました。
いや、僕はまったくの健康体なんですがね。

ともあれ僅かばかりの蓄えも底をついてしまいました。実家暮らしでなければ本当にとんでもない事になっていました。

まさか一つの就職試験にこんな大金がかかるとは思いませんでした。
しかも今回の検査は本当に必要なのかと思うほど、3週前にやったものと同じですからね。
まあ酒とタバコのせいもあるので自業自得なんですが、前回の検査の時には医者にこれくらいなら(酒とタバコを控えた方が良いけど)問題ないといわれていたので、どうにも……ね。

落ちたら本当に洒落にならない……。
でも倍率は結構すごいことになってるし……。

連敗記録をまた更新する事になるのではないかと、少し不安になった次第でございます。

また明日も検査なので、今日はこれで……。

[手持ちゼロ]の続きを読む
  1. 2013/06/14(金) 00:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TT250RレイドフォークOH(続き)

きっと大丈夫! どうも天下No.5です。

前回書き込みからしばらく経ちますが、YSPで注文していたパーツが届いたので早速分解しました。
フォークブーツを外した時にオイルがとろりと垂れ出てきたので、シール類はかなり末期状態でした。
危ない危ない(汗)

IMGP1980.jpg
 
写真は洗浄後です。
やはりボトムの14ミリヘキサが固着していた為、エアインパクトで外す羽目になりました。

六万キロ近く走行している割には内部はキレイでした。

組み立てます。オイルシールは排水用塩ビパイプで打ち込みました。
IMGP1982.jpg
オイルシールにはKUREのシリコンルブスプレーを添付しました。


順調に作業が進み、このまま何事もなく終わるのかと思いきや、
そうは問屋が卸しません……

IMGP1981.jpg

元々傷があった右側ボトムですが、どうやら歪んでいるようです。
インナーの歪みも考えましたが、左右のインナーを両方とも試してみても、同じように引っかかりがあります。
なのでやはりボトムが歪んでいるのでしょう。
ホイール向きの方なので、もしかしたら過去に何か挟み込んだ事があるのかもしれません。
少し力を加えれば動くので、歪みは僅かなものなのでしょう。

ボトム内側を覗いてみても目立った変形は無く分解前のオイルが入った状態では気付かなかった程度のことなのでこのままでも問題ないと判断します。

しかしせっかくのオーバーホール、このまま放置というのも気分が悪いです。
何か対策を考えたくなるのも人情というものでしょう。

それでもボトム交換するほどの予算がありません

何か無いかと考えて、ネットを巡っていると、一つ良い情報がありました。
フォークオイルはエンジンオイルで流用可能という情報です。
どうやら2スト用、4スト用どちらでもいけるそうです。

しかし手元には既にフォークオイルの用意があります。そしてフォークの歪みになぜこれが良い情報なのか?

それは……
エンジンオイルでいけるならフォークオイルも似たような性質のオイルと言う事です。

と言う事はオイル添加剤が使えそうです。
そしてJOGを弄っていた時、ゾイルという添加剤で一つ噂を聞いた事があります。
ゾイルが軽度の焼き付き(抱きつき)を改善できるのは、金属表面をなめらか(研磨?)にする働きがあるからだと言う話です。よくあるコーティングするタイプではなく、摩擦のかかる部分を少し溶かす性質だとか……?

公式にそう書いてあるわけではないので、正確な情報なのかは疑問ですが、今回はそれに賭けてみる事にします。
まあ気休め程度の効果しかないでしょうが、やってみる価値はあるかな?
実験に使用するのはもちろん2スト用(100CC)です。理由はソッチの方が安いから!
それでも金欠の天下No.5には痛い出費ですがね。

フォークオイルに混ぜて使います。
ちなみに用意していたフォークオイルはヤマハ純正1L缶とKYBの600MLボトル(何年も前の残り物)です。
フォークオイルは量さえ合わせれば、ブレンドしても良いようですね。まあ推奨されるのは同じメーカーのものでしょうがね……。まあ僕みたいなへっぽこライダーには違いなどわからないでしょうから問題ありません。


ゾイル添加は、まあ直ったらラッキー、程度の心持ちでね。

やってみようかと思います。


ちなみにカートリッジ式ではないレイドだから出来る実験です。実験ですよ! 失敗する可能性もありますからね。

カートリッジ式はちゃんと専用オイルを使いましょう。
真似する場合もあくまで自己責任でおねがいします。

それにしてもオイル三種混合は、さすがにどうなんでしょうかね? それも一つは2スト用www
 
補足
油面はスプリングを抜きインナーをフルボトムして130ミリに合わせました。
レイドの規定油面がよく分からなかったので、TT250Rの情報から130ミリとしました。
内部構造が違うとは言え外見はほとんど同じものですからきっと問題ないでしょう。
ちなみにTT250Rでは規定油量が563ミリリットルと言う事らしいですが、レイドフォークでは大体600ミリリットルくらい必要でした。OHで部品を全部洗浄したからオイルが多く必要だったのか、それとも単に油量が間違っているのかはわかりません。
まあ左右で油面は合わせてあるから大丈夫でしょう(スポイトにテープを巻いて簡単定規にしただけなので多少誤差はあります)。
少なくとも走行後に違和感はありませんでした。

正直買った当初から多少オイル漏れはあったので、元々の正常な状態はわかりませんが、少なくとも今までよりもブレーキが利くようになり(ローターにオイルが垂れていた影響かな?)、乗り心地も少しよくなった気がします。

排出した廃フォーク油の量が明らかに少なかったので、これが正常なのだと思いたいです。
では。 [TT250RレイドフォークOH(続き)]の続きを読む
  1. 2013/06/07(金) 22:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:159

TT250RRAID FフォークOH計画

座右の銘は安物買いの銭失い! どうも天下No.5です。

 少し前にちょびっと触れたフォークのオイル漏れですが、最近ことさら酷くなってまいりました。
 ディスクガードが付いているとはいえ、このままではローターに油が付着してえらい目に遭いそうなので
OHを決意しました。
 フォークブーツが純正とは違う黒色なので、もしかしたら過去に一度OHされているのかもしれないけど、
実際どうなのかはわかりません。
 もしかしたら、というか納車時の状態を考えるとかなり高確率で乗りっぱなしの線が強いので、まあしかたありませんよね……。最終型? とはいえもう十六年くらい前のバイクですから。
 ついでに前から懸念事項だったエアクリも交換しようかな、と考えております。
 マスターシリンダーの窓に亀裂が入っているので出来ればそれも交換したいですね。
 しかし問題は予算です。
 最近バイトに入れる時間がとことん減っている為、ただいま絶賛金欠中です。ゲルピンです。
 フォーク関連だけで1万円以上かかり、エアクリで4~5千円くらい、Fマスターシリンダーは社外の格安品で済ますとしても、3~5千円……。
 まとめて交換ではなく順序立てて考える必要がありそうです。
 
 マスターシリンダーは根性のパテ固めで一応補修してありますので、後回しでも現状何ら問題もない。
 エアクリは……、少し劣化している程度なので、後回しでも良いかな?

 となるとやっぱりフォークからやるべきですよねぇ……。
 過去に一度Nチビのフォークをばらした経験はあるのですが、それはもう7~8年前の事です。
 正直おぼえてないです。

 不安ですねぇ。
 一体どうなるんでしょうか……?
 
 まあでも、もう注文しちゃったし、やるしかないんですよね。

 カートリッジ式のTT250Rフォークなど夢のまた夢です。キレイなのはオクでも高いし、それ以外は要OHだし……。

 でも考えようによっては、シンプルな構造のRAIDフォークの方が耐久性は良さそうですよね?
 バイクはシンプルイズベスト。長く乗ろうとしたら多少性能が劣っても質実剛健なほうがいいですもんね?
 動くパーツは少なければ少ないほどいい!
 突き詰めると空冷2ストになってしまいますが、アレだって焼き付いてもヤスリがけすればまた乗れます。
 おいらみたいなへっぽこサンデーメカニックには、これくらいが丁度良いのです。

 
  1. 2013/06/02(日) 01:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

天下No.5

Author:天下No.5
どんなに忙しくても、どんなに寝不足でもいつでもどこでもヒマだと言ってたりする矛盾が多い人間

最近妙に気に入っている言葉は「運は無し、されど楽し」

戯言

コメントがある場合は拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索