気がついたときに更新! 

既製品は嫌なのよ!

結局、好きなんだよね。作るのが、さ。 どうも天下No.5です。

今日はラジエターコアガードを自作しました。
金網とアルミ板で適当に作ってくっつけました。
これで少しはコアがつぶれにくくなったと思います。


IMGP2161.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/02/11(木) 18:12:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定番の軽整備。

そういえばまだやってなかった! どうも天下No.5です。
購入してかれこれ一ヶ月弱、およそ850キロ走っていたので、とりあえずオイル交換してみました。
本当は一ヶ月点検の時にして貰おうかと思ったのですが、エレメントとオイル同時交換の費用が、別料金(ヤマハ車は一ヶ月点検は無料)で一万円と言われ、後回しにしておりました。

とりあえずサクッとオイルを抜きます。MT-07はドレンやエレメント回りに何も無いのですこぶる楽ちんです。
ある程度抜けたらエレメントも交換します。
エレメントレンチは軽トラと同じものだったので、買わずにすみました。
一瞬エレメントも同じかもと期待したのですが、残念ピッチが違いました。
調べてみるとホンダの軽自動車用エレメントがピッチや径が同じで使えそうでしたので、そのうち試してみたいと思います。



さて肝心のオイルですが、排出されたオイル自体はまだまだ透明度が有りました
IMGP2157.jpg

しかしなんだかすごく濁っています。これがならし時の金属粉というものなのでしょうか?
エレメントで濾されているはずなのでしばらくこのままでも問題は無いでしょうが、まあ続けます。

エレメントはデイトナの互換品を用意しました。
オイルはAZのバイクオイル(フルシンセティックw)です。
IMGP2158.jpg

適量オイルを入れればオイル交換は完了です。

このオイル全合成なのに4リッター2000円と破格のお値段で、ついついポチってしまいました。
全合成といいつつも、実際は部分合成油よりも少し手間をかけた鉱物油なんですが、別にサーキットを走るわけじゃなし、バイク用オイルなら何でも良いのです。何より安さが重要なのです。
純正オイルは高過ぎです。
MT-07は新型とはいえそこまでハイスペックなバイクではないし、EU圏では足バイクのカテゴリーになるものなのだから、高価なオイルを入れたところであまり意味は無いと思います。
オイルの性能どうのこうのは、自己満足の世界だと、天下No.5は思うのです。


ちなみにおまけですが、こんなものを取り付けてみました。
IMGP2160.jpg

スマホホルダー、USB&シガソケ電源です。
充電しながらスマホでナビが出来るようになりました。
電源はタンク左横のアクセサリー用DCソケットから引っ張りました。
ちなみにアクセサリー用電源はMT-07の取扱説明書に書いてある公式なものです。
最近のバイクは追加の電子装備がたくさんあるから、最初から考えられているんですね。
対応するギボシを持っていなかったので、元のカプラーは切り落としてエーモンの汎用二極カプラーを付け直しました。

  1. 2016/02/07(日) 19:04:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

天下No.5

Author:天下No.5
どんなに忙しくても、どんなに寝不足でもいつでもどこでもヒマだと言ってたりする矛盾が多い人間

最近妙に気に入っている言葉は「運は無し、されど楽し」

戯言

コメントがある場合は拍手ボタンからお願いします。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索